Top > 猫の病気と健康管理

猫の病気と健康管理

猫も人間と同様、さまざまな病気にかかります。日頃から体の様子や、健康状態を気にかけて、少しでも様子がおかしい時は病院に連れて行きましょう。
また、健康診断や予防接種、万が一の病気に備えて、かかりつけの動物病院を作っておくことも大切です。
猫の病気は、毛並みや毛艶、排便や尿の状態からも知ることができます。嘔吐や下痢などのわかりやすい症状以外にも、毛の色艶が悪く、食欲が無いなど日常の生活を気にしていれば、わずかな変化にも気づく事ができます。
最近増えていると言われている猫の肥満は立派な病気です。運動不足に加え栄養価の高い食事ばかりや、人間と同じものを食べさせるなどの不摂生で、猫も肥満になります。そうした肥満を予防する為にも、日々適正な食事量と運動を心がけていく必要があります。
猫の病気と健康管理は、季節によっても変わってきます。抜け毛の多い春と秋には、毛球症に注意して、マメにブラッシングを行いましょう。
繁殖期には、他の猫との接触によりケガや伝染病の心配があります。また夏は、ノミやダニなどの多い季節ですから、皮膚の状態も含めて毎日のチェックが必要です。
猫の病気を予防する為にも、ワクチンの接種はぜひ行いましょう。たとえ、室内飼いだとしても、飼い主の外出により、服や靴などから伝染病に感染してしまいます。ワクチンで予防できる病気は、早いうちに済ませておくことが必要です。

 

 アンチエイジング百科事典  脚やせの方法  足のむくみ  FX入門
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
猫の病気(呼吸器)(2009年5月23日)
猫の病気(目と耳)(2009年5月23日)
猫の病気と予防接種(2009年5月23日)
猫の病気と健康管理(2009年5月23日)
猫の生態と病気(2009年5月23日)